BLOG

某フランチャイズのお話がきました(苦笑)

家づくりブログ全て
2021/03/04

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

最近、某有名建築YouTuberさんが話題にされていたので、ちょっと私も乗っかろうかなって話なんですが、

今日、弊社にも某超有名フランチャイズのお話がありました。しかも何故か、フランチャイズの方ではなくそこへ商品を卸しているメーカーさんからのお話。しかも支店長自ら・・・

チラシに、3月4月に代理店契約をすると合計300万円分をプレゼント!?

・・・ん? って感じでした。

僕も別に、フランチャイズに入ることが悪いとか、そういうコンサル系の業界を否定するつもりもないんですけど、あまりにタイムリーだったので、思わずブログに書いています。

というか、そのメーカーの弊社の担当さんももっとDAIKOstyleのこと知って欲しいなと、少し残念な気持ちになりました。せめてホームページくらい見てからきて欲しいですよね(苦笑)

詳しい内容は、その支店長さんも知らないらしく、興味があったら担当者と繋ぎますって言われたんですけど、、、うちには縁はないと思いますと、お答えしておきました。別に本題の用事があるというわけでもなく、本当にこのフランチャイズのお話が目的だったらしく、ん〜ん、一体何しに来られたんでしょうか?

なので、詳しいことは聞いていませんけれど、最大300万円分の無料メニューって、普段は加盟料として300万円取られるってことなんですかね〜。

昔から、こういうフランチャイズとかなんとか工法とか、なんとかコンサルとか、平気で100万、200万、300万、っとかかりますよね。

結局この費用って最終的にはお施主さまの利益から支払われるということなんです。300万円として、ウチは年間10棟を目標にしていますから、単純に1棟あたり30万円ということです。
いわゆる紹介ビジネスもそうですよね。お客様が直接、紹介サイトに紹介料を支払うわけではないんですが、結局そこに登録された工務店しか紹介されなくて、でもその工務店は紹介サイトにしっかりと年会費などの費用を払っています。結局、回り回ってしかも契約したお客さんが、他の成約に至らなかった人の分まで紹介料を支払っているのと同じなんですよね。お客さんが紹介サイトに直接費用を支払うようなシステムの方がよっぽど健全だと思います。でも、そんな話今まで聞いたことも見たこともありません。

というわけで、弊社はなんとか自力で頑張っていきたいと思います。

せっかくDAIKOstyleというブランドもできて、弊社に大切な家づくりを任せていただけるようになってきているのですから。

今日は、もしかすると良かれと思われて、メーカーさんの支店長さんもこのお話を持ってきていただいたのでしょうか?僕も逆に反省です。

もっと弊社も取引のある業者さんやメーカーさんにも、DAIKOstyleの家づくりを認知してもらうよう発信していかないと!!まずはそこから。
その上で、もっと情報発信してたくさんのご家族からご縁をいただけるように日々精進したいと思いました。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29