BLOG

よい上棟式となりました

家づくりブログ全て
2021/04/10

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

今日はDAIKOstyle#06加美東の家の上棟式でした。

工事の方も15時には屋根の野地板も貼り終わり、ルーフィングも貼り終わりました。これで雨も安心。

今日はお天気にも恵まれ、晴天のもと、とてもよい上棟式となりました。

S様、本日はおめでとうございます。スタッフ一同職人さんも含めて、安全第一で作業にあたりたいと思います!!

上棟式の後は、思い出イベント!!吉野材の床を選んでいただいた場合のみですが、床材の埋木をしていただいて、その床材をリビングの床に使用させて頂きます。

桧のフローリングの原板です。抜け節といって、枝の跡が節になるのですが、節には生き節と死に節とあって、死に節、抜け節ともいいますが、穴が空いてしまっている節があります。そこに枝で作った節玉で節の穴を埋めてあげます。

山の見学会の時に、最後に製材所でこの埋木体験をしていただくのですが、上棟式でも思い出作りでさせていただきました。S様のお嬢ちゃんは、去年の夏に山見学に行った時に、すでに体験済み。非常に慣れたものです。躊躇なく叩いてしっかり埋木してくれました!!これをまた製材所に持っていってフローリング材に加工して、S様のリビングの床に使わせていただきます。

上棟式の後は、コンセントやスイッチの位置の確認。柱も立ったので、大体の広さ感覚も確認していただきます。

いよいよ工事が本格的に始まっていきます。

よろしくお願いいたします。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29