BLOG

DAIKOstyle#07真弓の家 地盤改良工事

現場ブログ全て
2021/04/21

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

今日はとても暖かったですね。というか暖かいを通り越して暑かったです。Yシャツの下にはヒートテックを着ていますが、もういらないですね。

今日は先日、地鎮祭をさせていただいた#07真弓の家の地盤改良工事でした。

地盤改良工事の時の注意点は、杭位置とレベルの確認です。

基礎詳細図と、杭伏図を見比べて、それぞれの杭のレベル=高さをチェックします。この杭のレベルを間違うと大変です。ちょうど、杭の天端を基礎の捨てコンクリートの下端に設定します。ベース部分、フーチングの深さ、人通口など、基礎の形状によっての深さが違うところがあるので、それぞれに合わせて杭のレベルを支持します。杭の高さが高いと、基礎工事の時に削ったりと手間が増えてしまします。

真弓の家もいよいよ始動ですね。新築工事が3現場、重なっているのでバタバタしそうです。そろそろ#04山手町の家の外構工事も内容がまとまってくるので、そちらも忙しくなりますね。ありがたいことです。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

 

 

 

 

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29