BLOG

#05宮之阪の家 気密測定をしました

家づくりブログ全て
2021/05/08

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

#05宮之阪の家の気密測定を行いました。

気になる、測定結果は

C値 0.27㎠/㎡でした。

総相当隙間面積 が 47㎠ でした。 これは、家中の隙間を集めて 7㎝角より少し小さいくらいの隙間 という感じです。

総相当隙間面積を床面積で割ったのが、相当隙間面積C値になります。

DAIKOstyleとしては、C値は0.5㎠/㎡前後としていますが、このところ 0.3㎠/㎡を切る物件が増えてきましたね。大工さんもだいぶ熟練してきました。

省エネ住宅では、高い断熱性と高い気密性が必須です。

DAIKOstyleでは、全邸気密測定を実施しています。その測定結果も施工事例に記載しております。

こちらの、DAIKOstyle#05宮之阪の家の 完成見学会 を 5月29日30日で開催予定です。

かなりいい感じに仕上がっていますので、たくさんのご来場お待ちしております。

また近いうちに正式に告知いたしますので、宜しくお願い致します。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

 

 

 

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29