BLOG

真弓の家、屋根の上から

現場ブログ全て
2021/06/01

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

今日は、先週棟上げだった生駒の真弓の家の現場確認に行ってきました。

工事は順調に進んでいて、外部の壁の体力面材が貼られていました。

切妻屋根の総二階ちょうど30坪のお家です。外壁は屋久島地杉を2階部分全部に貼ります。かっこいい木の家です。

体力面材はタイガーEXハイパーです。コストパフォーマンスがいいです。

それと、体力面材を貼る前に、柱や針の部分に、体力面材1枚を四周ぐるっと囲むように気密のパッキンを貼ります。気密のパッキンの上に体力面材を貼るので、これで気密が取れます。ボード気密工法と言います。

屋根も野地板の上に防水のためのルーフィングが貼られています。これで雨が降っても大丈夫。雨仕舞いができています。

向こうに生駒山が見えています。あの生駒山の向こう側の麓に私たち大幸綜合建設の事務所があります。

今日はお天気も良く、暑い1日でした。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29