BLOG

吉野杉 無垢フローリング

家づくりブログ全て
2020/10/25

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

DAIKOstyleでは、床には無垢フローリングを使っています。吉野杉、吉野桧、から松、楢の4種類が基本です。

その中でも吉野杉は個人的には特におすすめ。杉というと柔らかくて傷に弱いんじゃ?と思われるかと思います。

はい、そうなんです。確かに柔らかくて、少硬いものを落としただけでへこんだり傷ついたりします。繊細ですね。まるで、私の心のようですwww冗談です。

でも、その分大切に扱ってほしくて。私が杉がいいなと思う理由は、その柔らかさ。傷には弱いですが、柔らかい部分、素足で歩いた時の素足感は何とも言えない心地よさがあります。そして、柔らかいのは硬度そのものだけでなく、匂いです。杉特有のマイルドな香り。癒されます。

DAIKOstyleで使う杉フローリングのサイズは、幅180mm厚み30mmの大きなサイズ。そして徹底した乾燥技術により無垢床にはさけられない反りや伸縮も少なくなっています。厚み30mmというのがポイントですね。一般的な15mmの床材と違い踏み心地が違います。堅くないです。ずっと立っていて痛くならないです。

また調湿効果もあり、例えば床の上に布団を直に敷いても湿気ません。寝室にはぜひおススメ。

という風に、いいところを上げるときりがありませんが、やはり傷はつきます。でもその傷も家族の暮らしの歴史。愛着をもって暮らしていっていただけたらなと思います。

さて、今日は泉南で建て替え工事の現地調査です。どんなお家が誕生するのか、いまからわくわくが止まりません。

 

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29