BLOG

吉野桧フローリング

家づくりブログ全て
2020/11/17

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

DAIKOstyle#04山手町の家 現在の施工状況は—-

2階のリビングの床に 吉野桧のフローリングを貼っています。

DAIKOstyleでは、床材には国産無垢フローリングを使います。

選べる床材は、こちらの吉野桧以外にも、吉野杉、南部から松、北海道産の栗や白樺です。

最近、採用率の高いのが吉野桧です。

吉野桧フローリングは、上小節といって、若干の節があって、死節や抜け節は 埋め木といって、節が抜けて穴の部分を、節玉という枝の部分で作った材料で埋めます。

桧のフローリングのサイズは 幅140mm 厚み15mmと重厚感ある仕様。

すべて節なしよりも 若干節のある方が 自然な感じがでて人気があります。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29