BLOG

古材の地松を使います

家づくりブログ全て
2022/06/09

こんにちは、東大阪で高断熱高気密な木の家を真面目に建てている新住協Q1.0住宅マスター会員の大幸綜合建設住宅事業部DAIKOstyle西田です。

DAIKOstyle#10泉南の家は 築240年の古民家を解体して建て替える家づくりです。

そこで、その古民家に使われていた 丸太梁を 新しく建て替えるお家で再利用することを計画していました。

立派な 松の 丸太梁です。

そのまま使うのも 風合いと思い出が残ってていいのですが、新しい家の内装とのバランスも考え 製材して使います。

奈良県は桜井の製材工場で 松の丸太を製材していただきます。

5mからあった丸太ですが、重すぎて搬出入ができないため半分に切っています。それでも6人がかりでやっとトラックに積み込むほどの重さでした。

幅160mm高さ30mmの梁に製材します。これを2本とります。余った引き落とした板で ベンチを作れればと考えています。

梁に建具の溝をついて 厚鴨居 にする予定です。

さすがにここまで製材すると 2人でもなんとか持つことができるようになりました。

仕上がりが楽しみです。

 

6/12(日)に構造見学会を行います。

この地松の梁も見ていただけます。

▶︎ご予約はこちら

お申し込みはイベントページより承っております。

DAIKOstyle 西田

*******************************************************
インスタはじめました。@daikostylenishida   ぜひチェックしてみてください。
家づくりのことを中心に、施工事例や現場レポートなどを投稿しています。

 

毎週月曜20時にライブ配信!YouTubeチャンネル『?に答える家づくり相談室 by新住協関西支部』 に出演中。

家を建てたいなと思ったときから次々あふれる疑問をプロに匿名で質問できるYouTubeライブ番組です。

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ全て

2020/05/29

家づくりブログ全て

2020/05/29