BLOG

#RS01額田の家Ⅲの上棟式を執り行いました

スタッフブログ全て
2023/08/22

こんにちは、東大阪を中心とした大阪・奈良で高断熱高耐震の木の家の注文住宅を建てるDAIKOstyleの総務・広報担当の瀬戸山です。

 

8月19日に#RS01額田の家Ⅲの上棟式を執り行いました。

T様、おめでとうございます!

 

 

上棟式は、棟上げを無事に終えたことの感謝と、最後まで無事に工事が終わるように安全祈願をする事が目的です。

フルリノベーションのお家でも上棟式を行っております。

お施主様に家づくりの思い出を残していただきたい事もあり実施しています。

 

 

上棟式では、祭壇にお祈りをした後、建物の四方を酒、塩、米でお清めをします。

今回は、棟梁とお施主様ご夫婦にお清めをしていただきました。

 

お清めが終わった後に祭壇にお祈りした後、御幣を屋根に祀ります。

この御幣ですが、弊社手作りの御幣です!

芯となる木材は、材木屋さんから仕入れて、葉付き木は社長が山から仕入れてくれます。

それを事務員さんが組み立てて御幣が完成します。

 

上棟式の最後に弊社従業員の紹介とお施主様からお言葉をいただき上棟式は終了です。

この後にイベントして、お施主様にフローリングの穴の開いた節に埋め木をする体験をしていただきます。

埋め木をするのは、枝が枯れてしまった部分が死節となり節が落ちて節穴となる時があります。

その節穴に埋め木をして節穴を無くすように加工しています。

節穴があるだけで床材として使用出来なくなるのは勿体無いですよね。

 

埋め木していただいたフローリングは、製材所で綺麗に加工して実際に床材として使用します。

埋め木していただいたフローリングが分かるように貼る場所を指定しています。

お施主様が埋め木したフローリングを見るたびに埋め木体験を思い出していただけたら幸いです。

 

 

 

9月17日には、#RS01額田の家Ⅲの構造見学会を予定しております。

フルリノベーションするお家の構造を実際に見ていただける貴重な構造見学会です。

耐震金物で補強された柱や増し打ちした基礎、基礎の害虫や腐敗への対策など見どころが沢山!

構造見学会の詳細やお申し込みは、下記のリンクからお願いします。

性能向上フルリノベーションの構造見学会~構造編~

 

引き続き、安全第一で工事を進めてまいります。

 

 

 

 

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ

2020/05/29

家づくりブログ

2023/05/31