BLOG

#13松井山手の家の気密測定を実施しました

現場ブログ全て
2024/02/13

こんにちは、東大阪を中心とした大阪・奈良で高断熱高耐震の木の家の注文住宅を建てるDAIKOstyleの総務・広報担当の瀬戸山です。

 

先日、健康診断を受診してきました。

いつもは、バリウムを飲んで胃の検診を受診していましたが、今回は胃カメラでの検診に挑戦しみました。

鼻から管を通す恐怖が有りましたが、意外とすんなり入って自分の胃の中を見ながらの検診は新鮮!

少し胃が荒れているそうですが、大きな問題はなかったそうです。

胃の調子が悪いと感じた事はないですが、胃に優しい食生活や行動をしないといけない感じました。

 

本題の気密測定ですが、今回は中間の気密測定でした。

毎度お馴染みのバズーカみたいな機械を窓に取り付けて測定します。

 

気密測定の結果はC値0.29㎠/㎡でした!

現場にいた大工さんも一安心していました。

画像ではC値0.3㎠/㎡になっていますが、小数点第2位を四捨五入して記録されるので0.3になっています。

 

画像のn値は、隙間の大きさを表す数値で、2に近いほど大きな隙間があるということになります。

n値が1.24なので小さな穴がいくつか開いている状態です。

大きな穴が開いていないということは、それだけ施工精度が高いということです。

大工さんに感謝ですね!

 

画像のαAは、お家全体の隙間を合計した数値になります。

46㎠/㎡となっているので、6.8cm角の穴しか開いていないということになります。

 

これから、ボードを張ったりしていくと更に気密は良くなるはずなので、完成後の気密測定が楽しみです。

 

*******************************************************

DAIKOstyleのYoutubeチャンネルで家づくり情報を発信中。

毎週月曜20時にライブ配信!YouTubeチャンネル『?に答える家づくり相談室 by新住協関西支部』 に設計士の西田が出演中!

家を建てたいなと思ったときから次々あふれる疑問をプロに匿名で質問できるYouTubeライブ番組です。

西田についてはこちらのプロフィールブログをご覧ください。

 

 

 

 

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ

2020/05/29

家づくりブログ

2020/05/29