BLOG

微動探査を実施しました #RS01額田の家Ⅲ

スタッフブログ全て
2024/02/19

こんにちは、東大阪を中心とした大阪・奈良で高断熱高耐震の木の家の注文住宅を建てるDAIKOstyleの総務・広報担当の瀬戸山です。

 

先日、フルリノベーション工事をしてお引き渡しをさせていただいたDAIKOstyle#RS01額田の家Ⅲで微動探査を実施しました。

フルリノベーション前にも微動探査の調査を実施したので、今回で2回目の測定です。

リノベ前の微動探査については、こちらのブログ「リノベ着工前の微動探査」をご覧ください。

 

・微動探査とは?

微動探査は、地震発生時の地盤の動きや特性、さらには硬度を測定するための調査手法です。

この調査により、地震時における地盤の挙動を予測し、そのデータを基に建物の耐震性を高めることが可能になります。

微動探査について詳しく知りたい方は、こちらのブログ「~微動探査のお話し~」をご覧ください。

 

微動探査は、①建物と地盤の「固有周期」測定と②建物の「重心・剛心」測定の2回実施します。

 

・「固有周期」の測定

「固有周期」の測定は、建物周辺の地盤と1階床、2階床の重心付近に微動計を設置します。

 

・「重心・剛心」の測定

「重心・剛心」の測定は、建物の2階の四隅に微動計を設置します。

 

■リノベ前、リノベ後の固有周期の比較

 

リノベ前の建物の固有周期 0.34秒

リノベ後の建物の固有周期 0.14秒

 

0.3秒未満が耐震性能高めの判定なので、耐震性が高くなっているのが分かりました。

 

■リノベ前、リノベ後の重心・剛心の比較

リノベ後は、重心と剛心の位置がほぼ一緒になっていて、耐力壁の配置バランスが良くなっているのが確認出来ました。

 

リノベ前の重心・剛心

 

リノベ後の重心・剛心

 

リノベ後の微動探査の結果についてご覧いただきましたが、フルリノベでもキチンと設計・施工すると耐震性をアップすることが出来る事例になったかと思います。

お家の耐震性が心配な方は、有料にはなりますが微動探査を実施させていただきますので、お声がけくださいませ!

*******************************************************

DAIKOstyleのYoutubeチャンネルで家づくり情報を発信中。

毎週月曜20時にライブ配信!YouTubeチャンネル『?に答える家づくり相談室 by新住協関西支部』 に設計士の西田が出演中!

家を建てたいなと思ったときから次々あふれる疑問をプロに匿名で質問できるYouTubeライブ番組です。

西田についてはこちらのプロフィールブログをご覧ください。

 

PICK UP BLOG - オススメの記事 -

家づくりブログ

2020/05/29

家づくりブログ

2023/05/31